自動給餌器 ルスモ カリカリマシーン 比較

猫の自動給餌器ルスモとカリカリマシーンSPの機能を比較してみた

現在人気がある猫や犬のための自動給餌器に、カリカリマシーンとルスモがあります。
どちらを購入したら良いのか、どのような機能が違うのか比較している方も多いと思います。

 

このページではルスモとカリカリマシーンSPの機能の違いを比較して、どの様な点が違うのかを見ていきたいと思います。

 

ルスモの機能

 

  • 決められた時間に5g単位で餌をあげる
  • 最低量5g最高量80g
  • 一日の給餌回数は3回まで
  • 本体で設定を行う
  • フードタンクとエサ皿が洗える
  • 電池で駆動する

 

ルスモだけにある機能
  • 5g単位で餌をやれる
  • 取っ手が付いていて持ち運びが便利

 

ルスモにない機能
  • いたずら対策
  • 電源で使えない
  • スマホやペットカメラに非対応

 

カリカリマシーンの機能

 

カリカリマシーンにはカリカリマシーンSPというスマホで操作できるタイプとスマホで操作しない普通のタイプがあります

 

  • 決められた時間に自動で10g単位で餌をやる
  • 量は10gから100gまで
  • 一日の給餌回数は4回まで
  • フードタンクやフード皿を洗える
  • 電池と電源どちらでも使える
  • いたずら対策している

 

※これに加えてカリカリマシーンSPの場合はスマホで操作できるカメラでペットの様子を確認できたり、声を聞かせたり事を聞いたりする機能が付きます。

 

カリカリマシーンだけにある機能
  • いたずら対策されている
  • 電源・電池どちらでも使える

※カリカリマシーンSPの場合はカメラ機能とスマホ操作機能がある

 

カリカリマシーンにない機能
  • 5g単位ではなく10g単位でしか餌をやれない
  • 取っ手がついていないので持ち運びが面倒

 

※カリカリマシーンSPの場合、スマホがないと操作できない

 

以上でルスモとカリカリマシーン、そしてカリカリマシーンSPの機能を比較してみました。
それぞれの自動給餌器に備わっている機能と備わっていない機能があります。

 

ですので、自分のペットに合わせて最適なものを選んでいく必要があります。

 

選び方のポイント

犬・猫の自動給餌器ルスモとカリカリマシーンの機能を比較してみた

 

  1. 何gずつ餌をやれるか
  2. いたずらするタイプの子か
  3. 電池で使うか・電源で使うか
  4. カメラで外出先から確認したいか

 

フードタンクやエサ皿が洗える自動で餌をやる、という点は共通ですので、異なる点で比較してみてください。

 

まとめると

  • 5g単位で餌をあげたい場合はルスモが最適
  • カメラで外出先から確認したい場合はカリカリマシーンSP
  • いたずら対策したい場合はカリカリマシーンシリーズ