アイリスオーヤマ JQ-305 自動給餌器

アイリスオーヤマペット用自動給餌器JQ-305の機能や詳細など

アイリスオーヤマペット用自動給餌器JQ-305の機能や詳細など

 

  • 餌がなくなったら重みで自動的に次の餌が出てくる
  • 500ccペットボトルで自動で給水できる
  • フードタンクは1.5kg程度

 

アイリスオーヤマの自動給餌器JQ-305はフードタンクに餌を入れておき、餌がなくなったら自動で上から重みで落ちてくるという仕組みの自動給餌器。

 

餌がなくなったら出てくるというシステムなので電源が入らなくて手軽に使えます。

 

グラムを設定して決められた時間に餌を出すという風なタイマー式の自動給餌をすることはできません。

 

また水を自動で給水してくれる機能があり、市販のペットボトル500ccを差し込むとなくなった後の水が自動的に補給されいつでも水が飲めるようになります。

 

その他の特徴

  • 電源がいらない
  • 清潔に洗える

 

電源がいらない

まず電気で動く仕組みではないので電池を電源につなぐ必要がありません。

 

ですのでどこに置いても使うことができます。

 

清潔にできる

フードタンクや水飲み場はきれいに洗うことができて清潔に保つことができます。

 

ついていない機能

タイマー式自動給餌機能

なくなったら重みで餌が出てくるタイプなので、タイマーをかけて餌を出すことはできません。

 

JQ-305自動給餌器の使い方

アイリスオーヤマペット用自動給餌器JQ-305の機能や詳細など

 

餌と水タンクを設置する
まず餌を入れます。
フードストッカーに1.5キロ程度入れることができます。

 

ストッパーも付いているので掃除の時、餌を出したくない時にエサが出ないようにストップすることができます。

 

次に市販の500ml入りのペットボトルを差し込んで水を補給します。
ペットボトルの口径は28mmの一般的なものが使えます。

 

JQ-305の口コミ

 

減った分だけ上から出てくるので餌があったら全部食べてしまうタイプの猫だと体重が増えてしまうと思います。ですが、たくさん食べ過ぎない猫では使えると思います。


 

 

食べ過ぎの懸念はあるのですが、1泊2日ぐらいの旅行などでは十分に使えます。
電気を使わないので非常時にも安全なと思いました。うちの子は食べ過ぎないでトップするタイプなのでこれでも大丈夫でした。


 

 

4拍5日の旅行の時に使いました。もともとあまり食べない子なのでたくさん入れていても問題はありませんでした。ペットボトルから水が自動的に出るのでペットホテル代の金額を考えるとかなり良いと思いました。


 

 

オートフィーダーJQ-305のメリット
  • 低価格で購入できる
  • 自動で餌が落ちてくる
  • 水やり機能がある
  • 電源がなくても使える

 

デメリット
  • 際限なく餌が出てきてしまう
  • タイマー式で餌を出すことができない

 

アイリスオーヤマJQ-305はこんな方におすすめ

アイリスオーヤマペット用自動給餌器JQ-305の機能や詳細など

 

  • ペットが適切な量を食べてくれる
  • 手軽に自動給餌器を導入したい
  • 電源や電池が不要なものが良い
  • 自動給水機能を使いたい

 

アイリスオーヤマの自動給餌器は電動式ではなく餌が自動的に出てくる機能です。

 

低価格で購入できるので、自動給餌器が初めての方、手軽に導入したい方ペットが自分で食べる量を調節してくれるという方に最適だと思います。